blogトップに戻る

年頭の目標について

2012.1.16    カテゴリー:

本年初めてのブログになります。
昨年12月にホームページをマイナーチェンジしました。
これは、より一層皆様に当社及び
硫化イブシや緑青・ピアノ調塗装などの特殊意匠塗装を知って頂き
建築意匠や店舗意匠その他、さまざまな分野で
ご利用していただくことを願っての、取り組みのひとつです。
大手や資本のある企業は、広告や営業マンを配置し
大規模に展開していけますが、当社のような企業の営業展開は
口コミ情報の広がりのような側面があると思います。
ただし、一度ファンになっていただければ
大きなヒット曲が少なくても全国ツアーを続けられるスターダストレビュー(ファンには失礼ですが)
のような長いお付き合いが出来るのではないかと期待してもいます。

 年頭に会社の朝会にて、社員たちに今年の目標を考えてくるようにとの話をしました。
目標といえば、ある若手のマルチタレントさんがNHKのラジオで次のような話をされていました。
自分は、毎年自分の持てる力を精一杯・精一杯がんばって努力し、
運がよければ叶うのではないかという目標を何個か決めてトイレの扉の内側に貼るのだそうです。
そうしてトイレに入るたびにその目標を見て自分を鼓舞するそうです。
今があるのは、そういった努力の上にあるということを話されていました。
次々新しく才能のある人が生まれ出ては消えていく芸能界にあって
長くやっていくことは、それ相当の努力と人とのご縁や運がないとやれないと思います。
そういった人々の言葉は重く感じます。
そこまでハードな目標ではないにせよ、自分にとっての大きな目標を掲げて
それに邁進してもらいたいと社員には願っております。

今年こそは、うれしい年にしたいと誰もが願っていると思います。
私もこのところ腹から笑うことが少なくなり、仕事に対しての楽しさを忘れかけています。
これをぜひ取り戻していきたいと心から願っております。
今年もどうぞ宜しくお願いします。