環境方針

光栄プロテックの環境方針   制定 2012.11.20

スローガン

意匠塗装を通じ、豊かさを担う社会の一員として特に地域社会に対して社会規範を守り、事業活動と両立する中での環境負荷の低減を推進していきます。
また社員一丸となって取り組むことが非常に大切であり、そのための社内で働きかけを心掛けます。

具体的行動指針(光栄の取り組み)

①事業活動による資源の有効利用
廃シンナーのリサイクル使用の徹底
梱包材(プチプチや段ボール・古新聞)の使用可能なものの再利用
塗料使用後の16kg・4kg缶の金属リサイクル業者への引取による金属活用
②汚染物の適正処理
廃塗料や廃スラッジ・産業廃棄物に対して適切な業者(マニュフェスト発行・許認可取得)を使用し廃棄物管理を確実に行う。
③CO2(二酸化炭素)及び温暖化ガス排出の低減
社内使用塗料を焼付温度の低い塗料をなるべく使用し(雰囲気温度80℃から上限140℃までの焼付塗料)温暖化ガスの排出の低減を心掛ける。
④電力消費の低減
使用する設備に関しては、基本的にインバータ制御とする(現在の塗装設備はすべてインバータ化済み)また工場・事務所で使用する証明に関しては、在庫のなくなったものからLED証明に切り替えて、省力化を推進する。
⑤環境意識の啓蒙活動
毎月1回、環境活動の取り組み(工場内公園の清掃や工場近隣の道路のゴミ拾い)や環境活動報告を実施前社員が一丸となって取り組めるように会社として啓蒙してく。