光栄プロテック塗装用語集

アルキド樹脂

ここでは使用量が多い自然乾燥形のフタル酸樹脂を説明とする。
多塩基酸と多価アルコールから出来る樹脂を一般にアルキド樹脂というが、この樹脂は艶は良いが耐水性が悪く、溶剤に溶けにくいので塗料としては用いられない。
そこで、この他に油(乾性油等)などを入れて乾性油変性長油性フタル酸樹脂として用いられる。

用語集全体へ戻る