光栄プロテック塗装用語集

キシロールラビング法

塗膜の剥がれ状況を見る検査の1つ。
脱脂綿にキシレン溶剤を含ませて、塗膜面に対して強く押し付けて擦る。
一定の速さで50回繰り返した後、擦った部分の塗膜面を目視によって剥れ等の有無を見る検査方法。(JIS規格なし)

用語集全体へ戻る