光栄プロテック塗装用語集

ベンゾトリアゾール (銅の酸化制御剤)

銅及び銅合金の酸化抑制剤や防食抑制剤として使用される。このベンゾートリアゾール(以降BTAとよぶ)は銅表面と直接接することで、酸化抑制・防食皮膜(非常に不活性のCu-BTA錯体の重合体)を生成する。トウペ社のインクララックククリヤーやニューガメットBTクリヤーなど、銅をコーティングする塗料の中に添加されている。

用語集全体へ戻る