光栄プロテック塗装用語集

白化 (ブラッシング)

塗装面が白くボケて色・艶がなくなることで、白化ともかぶりとも言う。
塗料中の溶剤が急に蒸発する為に塗った面が冷却されて、空気中の水分が水滴として塗面に凝縮して起こる。速乾性のラッカー系塗料やウォッシュプライマーなどを梅雨時に塗装すると発生しやすい。ラッカー系塗料は湿度75%ぐらいが限度なので、これ以上の湿度の時はリターダのような高沸点の溶剤を塗料に添加したりエア圧を低くして塗装する。ブラッシングを起こした塗膜にシンナーやシンナーの割合が高い塗料をスプレーすることで元に戻る場合がある。

用語集全体へ戻る