石目調仕上げ(御影石調・砂岩調)

ベース色塗装+石目柄模様・雲母による表面形成+クリヤー塗装

天然石のテクスチャー(模様)や質感をそこなわぬようにスチールやアルミ、ステンレスに表現したのが「石目調仕上げ」です。色調は、砂岩調御影石調から選んで頂けます。柄や模様に関しては再現可能なものと再現が難しい結晶や柄がありますので、ご相談下さい。

施工実績を見る

対象母材

スチール
アルミ(アルミキャスト含む)
ステンレス

母材表面

HL材

(ステンレス)

詳細

砂岩と御影石の風合いをスチールやアルミ(アルミキャスト)ステンレスに表現したのが、この「石目調仕上げ」です。プリントシート貼りとは違い、とくに砂岩調では、一品一品熟練工が手作業にて、柄を表現しますので、重量感や存在感のある風合いの仕上げとなります。白ベースや褐色ベースで流れ模様がある砂岩に定評があります。
御影石調では、大きく分けて、黒御影と白御影があります。白御影の黒いつぶに関しては大きめなものと小さめなものがありますので、ご指示下さい。
共に作業工程が多く又、ベース色塗装後は常温乾燥による工程進捗になる為「本緑青仕上げ」程度の日数がかかります。
クリヤーはウレタン樹脂系のもので、艷が3分艷程度のマット調を基準としておりますが、艷有りやピアノ調にも仕上げることが出来ますので、ご相談下さい。

注意その他
  • 製品完了後(成型後処理)の表面処理なので石目調仕上げ後の曲げやカット、穴あけは塗装やクリヤー剥離の原因となります。
  • 加工製品寸法は幅1500mm、長さ5500mm、重量100kgまでを目安にお願いします。これ以上のサイズに関しては別途ご相談下さい。
  • 石目調仕上げは工場処理仕上げです。工事現場での現場施工は設備上、環境上さまざまな問題がありますので、当社では補修以外の現場施工を行っておりません。
  • 補修に関しては、共色(ベース色他)によるタッチアップとします。
    傷がひどい場合は現場補修となります。
  • 表面のお手入れにベンジンやラッカーシンナーやスコッチ等はご使用にならないで下さい。柔らかいウエスに中性洗剤にて、定期的な水拭きとその後水を取るためにカラ拭きをお願いします。
  • 一般の塗装品と同様に意匠面に直接養生テープやガムテープなのど粘着性のテープを貼る事は、石目調皮膜やクリヤー剥離の原因となりますので、現場でのご配慮をお願いします。
  • 大理石調の色調や柄に関しては再現の難しいものがありますので、別途お打ち合わせをお願いします。
  • 色調や柄に関しては1品1品が手作業であることと、天然変化を活かす仕上げである2点の為に見本とイメージが変わったり、多少の色差が発生する場合があります。